2006年07月23日

リオちゃんは第4期反抗期?

リオちゃんは第4期反抗期?

おちゃぴーなリオはなんだか反抗期みたい。

おかあさんのいう事いちいち反抗しています。

朝から、パンじゃやだ!ご飯にしろ!とか、今まで大好きだった

玉子が嫌いだとか?

その度に、お母さんと大喧嘩です。

最後は、泣きわめいて、床に寝転がって足をバタバタさせます。

見かねて、じいじが抱き上げるまでやっています。

あまり、じいじが甘やかせるといけないと思っていますが、

母親も最近本気で、怒っています。

当たり前のことなんでしょうが、母親だってきれますよね!

でも、理性が働けば、橋からわが子を突き落とすことには

なら無いでしょう。

理性のコントロールがきかない若い親が、毎日新聞をにぎわせて

います。

動物園の若い母ざるが急死したわが子を離さず何週間も抱き続けて

いるため、引き離すのが大変だったという記事を読んだことがあるが、

人間も、動物をみならったほうがいいかもしれませんね。

ともかく、じめじめした梅雨もそろそろ晴れて、すっきりしたい

ものです。

それでは、また。
posted by 3020kuma at 14:19 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年07月03日

梅雨に入って、毎日じめじめしています。

梅雨に入って、毎日じめじめしています。

サッカーもいよいよ終盤戦です。

やはり、世界の強豪のプレイは見ていてスゴイの一語ですね。

我が家のリオちゃんは保育園で一番元気だそうです。

ご飯も、一人でどんどん食べるし、お代わりまでするそうです。

たまに、人の子の分までたべてあげてるそうです。

先生の通信欄に書いてあります。

とっても、とっても元気です、と毎日書かれています。

保育園でも、プールの時間が在るそうです、とっても可愛い、

水着を着て、大はしゃぎです。

もう、トム君が病気で死んだのなんか、すっかり忘れたみたいです。


でも、娘と中3のお姉ちゃんは命日だといって、家中にトム君の

写真を家中に張りだしました。

トムがいなくなって、家族が一人いなくなったようで、すっぽり穴が

開いたようです。
posted by 3020kuma at 22:05 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年06月25日

リオちゃんの大事なトム君天国へ召されました

リオちゃんの大事なトム君天国へ召されました

悲しい、かなしい出来事でした。

でももう、かえってきません。

もう、悲しむのはよそう。

リオちゃんが一番元気です。


P4140027.JPG


posted by 3020kuma at 22:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月28日

リオの大事なトム君が帰ってきました。

愛犬トム君、大学病院で手術をおえて、家に帰ってきました。

娘と中3の孫娘が付きっ切りで看病しています。

手術の結果、ガンが増幅してしまって、他の臓器と癒着してしまい、

手の施しようがなく、お腹を縫い合わせて、帰ってきました。

後ろ足は、麻酔により硬直してしまい、立ち上がることができません。

頭をさすってやると、うれしそうな目をします。

でも、食欲はなく、水をスポイトで飲ませてやるとよろこんで、

舌でなめます。

薬を混ぜると、いやいやです。

犬も薬は苦手みたいです。

あと、何日生きるか知れません。

娘たちが、一生懸命看病をしています。

あと、10年は生きられる、はずだったのに。

さぞかし、残念に思っていることでしょう。

中3の孫娘のあゆが自分のベットから下り、フロアーでトムと一緒に

布団をしいて寝ています。

せめて、あと数日間を一緒に過ごすためだそうです。

“リオ、トム君病気になったから、お外で遊べないね”

“うん、また、おそとであそぼうね”




posted by 3020kuma at 06:09 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2006年05月20日

リオの大事な可愛いトム君が心配です。

リオの大事な可愛いトム君が心配です。

毎日、リオを保育園へ送った後、トム君を病院まで連れて行きます。

そして、点滴をして、夕方つれて帰ります。

少しづつ散歩もできるようになりました。

でも、これからまた、手術をしなければなりません。

木曜日の夕方、大学病院へ行き入院しました。

いろいろ検査をしたり、体力の回復を見て、火曜日に手術をする

そうです。

病院にとっては、貴重な学術資料だそうです。

学生たちに検証させることに一筆サインをさせられました。

今後の医療のために、少しでも役に立つのならトム君も許して

くれるでしょう。

生きる望みは数パーセントだと言われています。

でも、数パーセントに掛けたいとおもいます。
posted by 3020kuma at 05:54 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月13日

リオちゃんの大事なトムが大変です。

リオちゃんの仲よしトム君が大変なんです。

毎日、病院へ通って点滴を受けています。

病名はガンです。

犬もガンに掛かります。

いや、掛かってしまいました。

レントゲンで診ると内臓が肥大しているということで、

すぐ手術しました。

腎臓が片方、ガンに侵されて内臓の3分の2位に膨れ上がっていました。

開腹手術をしたけど、他の臓器に癒着していてガンを除去できず、

そのまま縫い合わせてしまいました。

大学病院を紹介され、さまざまな検査をしましたが、すぐに手術は

困難とのこと毎日、通院して点滴をしています。

少しずつ、食欲も出てきました。

散歩も出来るようになりました。

でも、ガンを取り除いたわけではありません。

どんどん増殖するのをとめる手立てはないものか、先生方と

話し合っています。

悪いほうの腎臓に栄養が行かないように動脈血管を塞いでの

血液を止めることにしました。

でも、生存の可能性は数パーセントだそうです。

大学でも、1度だけ症例はあるそうです。

でも、2ヵ月後に敢無く世を去ったそうです。

何とか成功させる手立てとして還元水を飲ませ続けています。

還元水は水素ラジカルを豊富に含んだ活性水素水です。

体内に発生する活性酸素を水に替え排出してしまう効果があります。

もっと早く、ガンに気づいていればよかったのですが、末期ガンに

どれだけ効果があるか心配です。

でも、やるだけの価値はあると信じています。

皮肉なことに、還元水については、メルマガで以前から投稿していた

のです。

自分自身も軽い脳梗塞を患い還元水のおかげで良い方向に向かっている

ので、メルマガで取り上げてみました。

でも、トムもガンに侵されるとは思っても見ませんでした。

ともかく、根気よく治療してみます。

水のメルマガ

水から生まれた水太郎の健康を守る本当に良い水

http://www.mag2.com/m/0000171306.html
posted by 3020kuma at 11:59 | ☁ | Comment(12) | TrackBack(1) | 日記

2006年05月06日

ゴールデンウイークはリオと一緒です。

今日も良いお天気です。

五月晴れとは正にこのことですね。

孫のリオちゃんはちょっと風邪気味で、ときどきゴホンゴホンしています。

保育園で、お熱が出てすぐ呼び出されて、迎えに行きました。

大したことはなく、一晩寝たら元気になりました。

おかげで、じいじといつも一緒です。

ゴールデンウイークに家にいるなんて、自分でも信じられません。

娘たちも、おじいちゃんが家にいるのを見るのは初めてだそうです。

正月とゴールデンウイークは親は家にいないものだと思っていたそうです。

精々、孫とお守りでもしてくださいと娘に言われてしまいました。
posted by 3020kuma at 11:02 | ☁ | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月28日

リオちゃんの愛犬トムの診断は ガンでした。

リオちゃんの愛犬トムが先週、手術しました。

腎臓がガンにおかされてれていて、かなり末期症状だと宣告され

ました。

開腹しても、手の施しようがなく、お腹を縫って元に戻しました。

大学病院を紹介され、いろいろ検査しましたが、今度は体力が低下

して手術もできないため、体力が回復するのを待ってからと言う

ことになりました。

それにしても、動物も大学病院があるんですね。


患者さんが沢山います。

交通事故にあって、片足をなくしたコリー。

お腹がパンパンに膨れ上がった柴犬。

半年以上通っているペルシャ猫やら動物の世界も病院は大繁盛です。

もっとも、大学病院ですから、診察室にはお医者さんの他に研修生

が7人も見学していました。

皆、将来は動物病院の先生になるのでしょう、真剣に勉強して

いました。

それにしても、大学病院っていやですね、20年ぐらい前ですが、

痔の手術をしました。

手術室には十人以上もずらっと並んだ学生さんの前でお尻を出

して寝かされるんだからたまったものではありません。

もちろん、女子の学生さんも見てるんですよ。

それに、先生が遅刻して15分もお尻はさらしものです。


二度と大学病院だけは行くまいと思っていたんですが。

トム君の付き添いでまた行ってしまいました。


posted by 3020kuma at 05:37 | ☔ | Comment(9) | TrackBack(3) | 日記

2006年04月24日

リオちゃんのトムは1日だけ帰ってきました。

024.jpg

リオちゃんのトムは手術が終わって1日だけかえってきました。

でも、家へ帰れるのは1日だけなんです。

手術の結果は、おなかに大きな腫瘍が出来ていてそこの病院では

手の施しようがないんだそうです。

大学病院で再手術しなければだめなんです。

かわいそうなトム君は体中、包帯でぐるぐるまきです。

首にはおおきな、メガホンがつけられ、とても自由が利かず歩き

にくそうです。

それでも、家に帰って安心したのか、リオちゃんや娘たちに囲ま

れてうれしそうに、家の中を歩き回っています。

食卓で食事のときは、みんなと一緒にトムの専用のいすに座ろう

とします。

ところが、いすに飛び上がれず、ドデンとひっくり返ってしまい

とてもいたそう。

あきらめて、ソファーの横にうずくまってしまいました。

トムは自分が病気になったことは分かっているようです。

みんなに、頭をなぜられたり、キスをするときはとてもうれしそ

うな顔をします。

でも、目にはいっぱい悲しみがあふれていて、とても切な

くなります。

こらえきれずに、娘も、ポロポロ涙がでて、こらえきれない

見たいです。

リオにはなぜか分からないのですが、でもとっても悲しそう。

200604240828.jpg
posted by 3020kuma at 05:37 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(3) | 日記

2006年04月21日

リオちゃんのトム今日から入院です。

“リオちゃん。

トムはね、今日から入院だって。

お医者さんで検査したら、おなかにとっても悪い病気が

あったんだって、それを取り除くために入院して手術を

するんだってさ。

トム、可愛そうだね。

昨日から、ご飯も水も食べられないないよ、病気、早く直

るといいね。

ママはお仕事休んで、病院へ行くんだから、リオは良い子

でいてね”

リオはママにいわれて、ションボリ。

トムが早く病気治りますように!

ノンノさんにおねがいしようね!

posted by 3020kuma at 09:07 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月19日

リオの大事なお友達トム君が病気!


リオの大事なお友達トム君が病気!

リオとじいじはトムをつれて近くの公園へ散歩にいきます。

いつもはしゃいでリオちゃんを引っ張って転ばせたり大変です。

でも、このごろ元気がありません。

散歩もいやいやついてきます。

毛艶もなく、抱いてやると“ウー”とうなります。

昨日の食事もほとんど残っています。

ママも心配で病院へ連れて行くことにしました。

やはり、トム君は病気でした。

レントゲンや血液検査やらいろいろ調べてもらいました。

21日に手術をすることになってしまいました。

リオは心配でトムの顔を覗き込んだり、良い子、良い子を

してあげています。

しばらくは安静にして散歩も出来ません。

リオちゃんと早く散歩が出来るといいね。

posted by 3020kuma at 05:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年04月13日

リオはダンスが大好き!

リオは毎朝、テレビにかじり付きです。

3チャンネルの英語であそぼは、リオの大好きな番組です。

なかでも、みんなのダンスがはじまると、大変です。

一緒になって、ツイスト、スリラー、フライとかテレビの

みんなと一緒になって踊ります。

ときどき、ストップでポーズをとります。

ママもしっぱり込んで、みんなで踊ります。

ツイスト、スリラー、フライ、ストップ、ハイ!ポーズ。

でもそれからが大変。

時計は8時丁度です。

あわてて、支度して、さあ、保育園へしゅっぱーつ!









posted by 3020kuma at 09:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2006年04月07日

リオはお鼻のお医者さんへ行きました。

リオはお鼻のお医者さんへ行きました。

時々、39度も熱が出ます。

ママは心配で、お医者さんへ連れて行きました。

しかし、原因がハッキリわかりません。

扁桃腺が腫れた様子もなく中耳炎の可能性もあるので、

耳鼻科のお医者さんへ行くよう紹介状を書いてくれました。

ママは会社を休めないので、じいじがつれていくことにしました。

耳鼻科では耳のお掃除からはじめました。

耳の奥から、出るは出るはおおきな耳かすが出てきました。

こどもの耳は、時々お医者さんで掃除をしてもらわないと、

いっぱい、耳かすがたまってしまいます。

中耳炎の心配はないようです。

今度は、内視鏡で鼻から管を通し、のどの奥まで検査しました。

のどのおくの、そのまた奥のほうに炎症があり、それが原因で

時々、高熱が出るのではないかと診断されました。

リオは、とっても良い子で診察を受けました。

さすが、鼻から管を通すときは泣きましたが、抜いたあとは

けろっとしてました。

見ている、こっちの方が痛いのではないか心配でした。

でも、原因がハッキリしたのでお薬を毎日のませて、すっかり

げんきになりました。

目出度し、めでたし。
posted by 3020kuma at 18:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年04月03日

リオは今日からタンポポ組です。

リオは今日からタンポポ組です。

4月に入って今日ははじめての保育園へ行く日です。

原田先生も一緒です。

リオは原田先生が大好きです。

ところが、夕べは夜中にせきが出て心配です。

でも、朝は元気にご飯も食べたので、保育園へ行けそうです。

今日から、タンポポ組なので楽しみにしていたので、行けて

よかったです。

でも、お昼に保育園から、“お熱が9度5分もあるので、お迎

えにきてください”と電話が入ってしまいました。

おうちでは、トロトロねていました。

時々せきがでて苦しそうです。

夕方、ママが帰ってきて病院へ連れて行きました。

明日も、保育園は無理みたいです。

こどもはいつ、病気をするかわかりません、保育園に預けて

いても、電話がかかってくるとすぐに、迎えに行かなければ

なりません。

ママが仕事を持つということは本当に、大変ですね。
posted by 3020kuma at 18:31 | 🌁 | Comment(7) | TrackBack(3) | 日記

2006年03月31日

リオはお別れ会でたくさんお土産もらいました。

きょうは、お別れ会をして、おもいで作品をたくさん頂いて

きました。お絵かきや、折り紙の貼り絵がいっぱいできました。

保育園の先生も一緒にタンポポ組へ行く人と、そのままつくし組

でお世話する人に分かれるみたいです。

リオは去年の9月から入園しましたが、あっという間のことの

ようです。

特に、こどもの成長はすごいですね、半年前はやっと言葉を

おぼえ、じいじやばあばが言えるようになったばかりだったのが、

今は、お歌が歌えるようになり、じいじの誕生日には、

“ハッピーバースデーチューユー”っていうんですから、

おおいに、驚きですね。

おじいちゃんは娘のプレゼントの越の寒梅で、

リオはモウモのグラスで

“乾杯”“かんぱい”“カンパイ”

posted by 3020kuma at 18:10 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月29日

リオは4月からタンポポ組みです。

リオは4月からタンポポ組みです。

つくし組からタンポポ組へ編入されます。

とくし組は0歳から1歳までの保育です。

リオは2歳になったので、4月からはタンポポさんです。

オシッコもちゃんと教えるようになったし、お姉ちゃんに

なったからへいきです。

でも、このごろ第3反抗期で、いろいろ世話を焼かせます。

朝、送り出すときが大変です。

新しい靴を履いていくとか、おもちゃや本を持っていくとか、

いけないことをわざと言いだします。

家から保育園へつくまで泣きわめいていることもあります。

でも、保育園の前に行くとピタリと泣きやみます。

もう、おねえちゃんなんだから泣かないね!

もう、タンポポさんだから泣かないね!

posted by 3020kuma at 17:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月28日

リオはオシッコひとりでできるよ!

リオはオシッコひとりでできるよ!

保育園へじいじが迎えにいきました。

リオ、迎えに来たよ!といったら、いきなりパンツを脱ぎ始めました。

リオ、帰るんだよ!といってもやめません。

保母さんが、リッちゃんひとりで便器でオシッコできるんですよ!

と教えてくれました。

リオはひとりでオシッコが出来るところを、じじに見せたかった

みたいです。

リオは、オシッコひとりでできるんだね!というとうれしそうに

こっくりしました。

リオは2才だもんね!というと。

リオ2才!ととくいになって、親指と人差し指でチョキをつくります。

保母さんもお友達もみんな、大笑いです。

posted by 3020kuma at 06:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月25日

リオちゃんお鼻どうしたの?

リオちゃんお鼻のしたが真っ赤に擦り剥けてしまいました。

お母さんに聞いたら、“あら、そお、鼻血じゃないの”といたって

簡単です。

テーブルのまわりをぐるぐる回っていて転んでぶつけたんだそうです。

鼻血でなく、お鼻の下がすりむけて血がにじんでいるのです。

本人は、いたって元気で泣きもしません。

2歳になってから、すごくおしゃべりになりました。

いろんな歌も歌うようになりました。

もっとも、お母さんの通訳がないとじいじには、さっぱりなにを

言っているのか判りません。

お歌は、迷子の迷子のこねこさんが得意です。

“ワンワンワワン、ワンワンワワン”でわかります。

“おしゃまな、おしゃまなリオちゃんがエーンエン、エーン

エーンエン、エーン”と編曲して、じいじもうたいます。

posted by 3020kuma at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月24日

リオはビデオがだいすき!

リオはビデオがだいすきです。

保育園から帰ってくると、すぐにビデオをつけろって言うのです。

ビデオも6本ありますが毎日同じのでもかまわないのです。

ビデオが始まるとちゃんとソファーにお座りして、終わるまで

きちっと見ています。

お母さんが、用事をするときはまつわりつかないので、とっても

便利みたいです。

よく、なつけたと感心します。

でも、この頃ちょっと困っています。

と言うのは、リオを5時に迎えにいって帰ってくると、TVでちょうど

大相撲の真っ最中です。

じいじにお相撲をみせてくれと頼んでも、リオちゃんのヴィデオが

最優先です。

まさか、リオちゃんとTVの取りっこは出来ません。

仕方がないので、じいじはママのお部屋のちいさいTVでかんせんです。

でも、お相撲って大きい画面でないとやっぱりつまりません。

そこで、じいじは6時にお相撲が終わってから保育園へお迎えに

行くことにしました。

保育園は一応5時のお迎えが約束です。

でも、おかあさんの都合でどうしてもお迎えの遅い子が何人かいます。

当分、それまではリオちゃんに我慢してもらいましょう。

でも、ママにわかると怒られますから、黙っていることにします。

posted by 3020kuma at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月23日

リオのお友達はるなちゃんがきました

はるなちゃんはリオより一歳お姉さんです。

はるなちゃんのお父さんは横浜でお好み焼き屋さんをお母さんと

一緒にやっています。

きのうは。お店が休みだったので、はるなちゃんをつれて

あそびにきました。

おいしいすき焼きの肉をいっぱいお土産に持ってきてくれました。

お肉は1枚1枚紙に貼り付けてあってとっても高級品だそうです。

スーパーでは売っていないそうです。

すき焼きははるなちゃんのお母さんの味付けでリオのお母さんは

お肉を1枚1枚はがす役です。

お肉は、柔らかくってお口の中でじゅわっと解けてしまいました。

リオはさかんに2歳ですを連発しています。

教わったばかりの2本指を一生懸命つくって、“リオは2歳です”

posted by 3020kuma at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。