2010年08月26日

リオちゃんもうじき夏休みも終わりですね。

リオちゃんもうじき夏休みも終わりですね。


リオと一緒に良く遊んだね。

海に行って、ヨットで釣りもしたね。

きす釣り大会では、リオが一等賞でした。

きすの天ぷらが最高でした。

めごちも釣れたけど、天ぷらはやっぱり、きすが一番うまかったね。

ヨットが終わったら、今度は、山登りでした。

後立山連峰の唐松岳八方尾根の山小屋では、焼肉パーテーでした。

北は白馬岳、鑓岳、杓子岳、南は五竜岳、北鹿嶋槍岳に囲まれ、

壮大な、山々に抱かれた、八方黒菱小屋はじいじ達が中央大学山岳部員の

1年生の時、自分達でじゃりや、砂を担いで建てた懐かしい山小屋です。

この小屋ももう50歳を迎えました。

でも、毎年、冬も夏も来ているから、そんなに古いとは感じないね。

リオも夏休みの思い出がたくさん出来たよね。

じいじの夏休みは、リオに負けないぐらいいっぱい遊んだよ。

でもね、ちゃんとホームページを作ったよ。

面白いのが出来たから見てね。


じいじのホームページ

   USA AFRICA  :  http://3000kuma.jp/usa-africa


THIS IS IT : http://3000kuma.jp/thisisit


Michael Jackson YouTube : http://3000kuma.jp/michael-jackson


whitehands003.gif







posted by 3020kuma at 09:57 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月05日

リオはプールで15m泳げました。

リオはプールで15m泳げました。

リオは小学生になってプールで水泳をならいました。

じいじの休みの日には市の運動公園のプールへ行きます。

最初は浮き輪につかまって泳いでいましたが。

昨日は浮き輪なしで泳ぐ練習をしました。

最初は3mから、だんだん増やしていったら15mも泳げるように

なったよ。

足はクロールですが手は犬かきです。でも息つぎが出来るように

なったから、この次はクロールの泳ぎを勉強しようね。

こどもの成長は早いですね。なんでもいろんなことに挑戦して

行きます。じいじも負けてはいられません。

じいじは今年70歳になりました。古希の歳になったわけです。

孟子曰く「古来稀なり」 昔は70歳まで生きるひと少なかった

ということですね。

70歳になって、果たしていままで何をやってきたか、自身に

問いかけます。

はたして世のため人のために何かやったことがあるだろうか。

自称、遊びの天才で生きてきた覚えはあっても、あまり人の

ために成るようなことはした覚えはありません。

そんならこれからの余生はなんか社会貢献できることに費やす

のも良いかと考え、自分に出来ることを探しだしました。

それは、重度心身障害者のための性の介護です。

たまたも、自分のホームページに「YouTubeによる介護情報」

というのがあります。その中で「性の介護」というYouTube

を見つけました。はじめはなんかアダルトのYouTubeでも

貼り付けられたのかなと思いましたが。中身は大違い。

世の中には生まれつき障害のため両手が自由に使えず

自分で自慰もできず悩んでいる人がいるということを

初めて知りました。またNPOホワイトハンズという

団体が性の介護を行い「重度心身障害者も性の自立と尊厳」を

維持していこうという崇高な考えを持ち現に全国的に展開して

行こうとしています。

もちろん性の介護というのは日本では今までタブー視されていました。

私も介護の仕事をしていますが。性の介護についてはまったく

触れられていませんでした。むしろ避けてきたと思います。

でも、食事の介護や入浴の介護と同じで性の介護も当然あるべきだと

共感しました。

早速、新潟に本部のあるNPOホワイトハンズの代表の坂爪真吾氏に

面会し詳しい内容をきき、大いに賛同して神奈川を基点に東京や

関東に展開すべく参画してゆくことに約束を交わしました。

そんな訳で、これからじいじの余生もなかなか忙しくなりそうな

予感がいたします。

早速、わたしのホームページに「性の介護」のYouTube版を作成

しましたのでご覧ください。


  YouTubeに見る「性の介護」

  URL  :  http://101kuma.com/kaigo






posted by 3020kuma at 05:35 | 神奈川 ☀ | TrackBack(0) | 日記

2010年06月20日

天才起業家 和佐大輔からメッセージが届きました

天才起業家 和佐大輔からメッセージが届きました

アフィリエイターによるアフィリエイターのだめのアフィリエイター

マニアルです。


詳細はこちらからご覧ください。


posted by 3020kuma at 05:27 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月14日

リオちゃん じいじの電子書籍完成したよ

リオちゃん 先週、じいじは今までいろいろ遊びほうけていたことを

本に書き出しただろう。そうしたらなかなか止まらなくなっちゃって、

ついでだから、電子書籍にしてみたよ。

ちょっと、リオちゃんには難しいので、あとでママに読んでもらって

ね。


本の題名は“遊びの履歴書”ってつけたよ。

asobi001.jpg




遊びの履歴書


タグ:電子書籍
posted by 3020kuma at 05:51 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月10日

リオちゃん じいじは遊びの天才だよ。

リオちゃん じいじっていろいろ遊ぶの好きだから

リオもよく一緒に遊んだね。

じいじって遊びの天才じゃあないかと思うんだ。

どのぐらい遊んだか自分でもわからなくなりそうだから

本に書いて見ることにしたよ。

少しずつ紹介するから楽しみにしていてね。


  遊びの履歴書

            ペンネーム  時生成裸 

 まえがき

知人から“作品市場”と言う電子書籍を紹介された、と言うより彼の作品が掲載されたから見ろと言う、かなりの力作で感じ入ってしまった。
“ビバ!リフォーム住宅”と言うドキュメントタッチのものだった、楽しいエピソードを交えたエッセイを拝読した。
ついでに他の作品にも目がいき“インドよりの通信”“ジョージ・ハリスンのインド大好き”を読ませていただいた。
自分も40年まえインドを一周したことを思い出しながら大いに楽しませてもらった。
そのうち、あっちこっち検索していたら出会いサイトに入り込んでしまった。
この歳で今更、と思ったがサンプルを参照できると言うので、ちょいと除いてみたくなった、なかなかみんな真剣で、まじめに第2の人生を考えている内容だった。
つい自分を省みて24年間独り身の生活をしていた為、忘れかけていた家庭のぬくもりを思い出してしまった。
案内にしたがって登録してみたのだが。
・・・どうせ駄目だろうと思っていたのに、早速、メールが飛び込んで来た。
“自分は50年も遊びほうけて来たのだから”と、ちゃんと書いて置いたにも関わらず・・・・。
“一度しかない人生だから好きなことをやれただけ幸せじゃないの”と、励ましの言葉まで頂いてしまいました。
しかし自分で考えても半端じゃなかったと思える“遊びの履歴”。
いっそのこと思い出すままにエッセイにまとめてみようと思った次第です。
そして、こんなに遊びほうけた人間でも結構面白そうでいいじゃない、と納得してくれる人がいたら、今度は独りじゃなく二人で遊ぶのも楽しいかなと・・・

遊びの履歴書 第1部

憧れのヒマラヤへ

昭和39年 東京オリンピック開催
この年5月横浜の大桟橋からフランスの荷客船“メッセンジャー・マルセミッツ”に乗り込み、勇躍アジアの大陸を目指して船出しました。
家族の見守る中で五色のテープが叙々に切れ、見送りに来た人々の姿も遠ざかっていきます。

“東南アジア自動車工業視察”名目だけは立派ですが、これは私の丁稚挙げた自動車会社に対する長期休暇願の名称です。
中身はただの海外旅行です。
永年夢に見たヒマラヤへ行くと言う、わたしにとっては最終目的がありました。
当時まだ海外に出掛ける人もまれで、留学とか学術調査とかでないと一般の人が海外へゆくためのビザの発行が認められませんでした。
しかしこの年うれしい事にオリンピックを日本で開催すると言うことで4月から海外へ出られることに成りました。
真っ先にビザを取り会社に長期休暇を申請しました。
上司も初めてのことであり私の熱意に打たれ許可を受理するよう、本社に働きかけてくれました。
おかげで、3ヶ月の休暇をいただきました。
もっとも、会社には3ヶ月毎に休暇の延期申請を住所不定、大使館着付けで、3回ほど出させて頂きました。
あとで充分上司にお詫びをし、その分成績を上げてお返はしましたが。
最初の目的地はセイロン(スリランカ)のコロンボです。16日間の船旅です。
私にとっては長いけど素晴らしい航海でした。(私にとってと言ったのは大半の人はインド洋の荒波でダウンしていたからです)
香港・シンガポール・サイゴンと停泊する港々では異国情緒たっぷりの街を歩き回りました。
ちょうどサイゴンの停泊中にトンキン湾で戦争が勃発し、遠くで花火のような音がし、あとで戦争がはじまったことを船内で知らされました。これがベトナム戦争の始まりだったのですね。
船旅、というと豪華客船で優雅な装いをしてというようなイメージがありますが、メッセンジャー・マルセミッツは当時、横浜に就航する、唯一の定期航路で貨客船といって、貨物の運搬が主で港々で荷役をするために、就航していました。ですから港へ着くと2、3日は観光のために下船することができます。
船内で初めて知り合った仲間と香港の桟橋に降り立ちました。むーとする暑さとむせ返るような異様な匂いが第一印象でした。俄か造りの仲間です。英会話も俄仕立てです。
初めて海外に飛び出した仲間ばかりです。
それでも、香港では筆談が出来ます。何とか手帳に“我望良食店”とか“我欲行虎公園”とか出鱈目の筆談で何とか通じたのを良いことに、何処行ってもペンと手帳を持って歩き回りました。でも、香港やシンガポールは何とか通用しましたが、サイゴンではちんぷんかんぷんでした。サイゴンはフランスの統治が長かったためフランス語かベトナム語しか通用しません。もっともベトナム語も流暢な発音ですのでフランス語で話しているようです。娘さんは真っ白なアオザイと呼ばれる服を着て日本の菅笠のような帽子をかぶっています。素敵な笑顔が印象的でした。
あのサイゴンの人々は間もなく、勃発したベトナム戦争によって多くの人が傷つき、倒れていったことでしょう。
もう一つ船旅の良いところは毎夜、映画会かダンスの集いがあります。しかし、映画はフランス語の字幕なしです。一生懸命見ていてもやっぱり疲れました。かといってダンスのつどいの方も自分たちは指をくわえて見ているしかありません。船員たちはこの時とばかりに真っ白な制服を着て、きれいな娘さんたちを片っ端からエスコートしてゆきます。
何故か日本人の女の子たちも、まともに踊れもしないのに、彼らにリードされるとうっとりとワルツやブルースを踊らされてしまいます。ただ指をくわえて馬鹿面してよだれをたらしているのは日本男子のみです。このとき決めました。“俺だって絶対ダンスをやるぞって”あまり見ているばかりだと、めげてしまうのでいい加減に引き上げて、一等船客専用のプールに忍び込んで泳いだり、デッキのチェアーに寝転んで本を読んだり時々、パーサーが回ってくると、本で顔を隠して寝たふりをきめこんでやり過ごしたりしました。
でも、インド洋に入って2、3は大荒れに荒れました。みんな別途の中にもぐりこんで、
オエー、オエーと呻いています。何故か私だけは三半規管が狂っているのかまったく船酔いがありません。食堂に行って船員と一緒に食事する仲になりました。そうそう、一等船客専用のプールは誰も来ないし、いくら大荒れに荒れても、少し波が立つくらいで快適でしたよ。
最初の目的地はセイロンのコロンボでした。わたしの家庭教師だったチャンドラ君の実家です。
彼の家で2ヶ月間を英会話のレッスンに明け暮れしました。
チャンドラは秀才で横浜国大に国費で留学し日本人のかみさんをもらっていました。
歳はかなりいっていたようですが、真っ黒で検討もつきませんでした。かれの言うことにはお前は普通のレッスンではとても見込みがない半年ぐらい英語圏のところでも行ってこないと駄目だろうと引導を渡されました。
そんな訳で彼の実家へ最初にもぐりこんだのです。

“トピ―が蟻で真っ黒”
セイロンのチャンドラさんの御宅は中流階級に属すると思われます。
60歳代と思われるタタ(御父さん)、熱心な仏教徒で太っ腹のアンマ(お母さん)。
チャンドラの弟の高校生のカンタシリ、妹は中学生のダイア、ちっちゃな可愛いピアスリ、叔父さんのアンクル(名前は分からない)それに御手伝いさんが二人、ドライバー兼執事役。
結構、大所帯なんです。
寝る部屋はそれほどなく夜中は二人のお手伝いさんは台所のタタキの隅で寝転がっていました。
薄いシーツにくるまって。
ある日、親戚の家で新築したのでお祝いに行くことになりました。
お酒もたらふくご馳走になり今夜はこちらに泊ることになりました。セイロンの生活は日本の明治時代を思わせるようでした。
6歳だと言う少女がこま使いで働いている。
おもに子供の遊び相手やこまごまとした世話をするみたいだ。
なんだか赤ちゃんが赤ちゃんのお守りをしている様でなんとも痛々しい、それに6歳と言っても痩せっぽちで、ちっちゃくて、4歳の坊主のほうがデブッチョで、でっかいくらいだ。
一度なんか庭でトイレをするのに、デブ餓鬼がウンコをするのを金属製の壺に水をいれて後ろからしっかけて、手で洗ってやっているのを見た、なんとも不憫で涙が出そうになった。
ぼくにも御茶を運だり、こまごまやってくれるんだが、なんだかこっちが辛くなってしまって仕方がなかった。
どこの家でも2、3人はお手伝いさんに子供の頃からあずかるらしい、もちろん教育は最低限しかしないようだし、給料も与えないようだ、盆暮れに里帰りする時にこざっぱりした洋服をきせ少しばかりの小使いを持たせるらしい。
こんなのって、日本でも昔の本で読んだことあるし、古い映画で見たようです。
子供たちに教えられたウンコの洗い方、すごく役に立ちました。
それと言うのもトイレットペ―パ―が街なかであまり売ってないのです。ホテルでたまに、かっぱらって来てもすぐなくなってします。子供たちのやりかたを試してみたら、やたら具合がよくて、毎日香辛料で焼け爛れたおしりがすっかりよくなってしまいました。
話は脱線しましたが、そのちいさくて可哀相な女の子、とても不憫でもどうすることも出来ず。おやすみの時そっとトピ―(インドの砂糖菓子)を紙に包んで持たせてやったんです。朝おきて着替えをし、ちょっと外の天気を見ようと窓際にたった時、そこに真っ黒な塊りを見つけました。それがなにかうようよと動いているようです。そうですそれは昨夜彼女の手の中にしっかり握られたはずのトピ―だったのです。
すっかり蟻たちをよろこばせていました。
何故・なぜ・な・・・ぜ?
いまだに分かりません。
わたしの考えの及ばないところの出来事なのですね。

“二度ある事は三度ある”
コロンボから車で30分南下したところにリゾート地がありました。見渡す限りの砂浜、椰子の林が延々と続く海辺。青い空に青い海、南洋独特の風景、日本のカレンダーにも登場したような景色です。
波は大きく白い波頭が打ち寄せている、わたしも独り波打ち際で遊んでいましたが、だれも泳いでいるようすがないのに気付きました。裕福そうな家族やホテルの宿泊客だけが水辺でパチャパチャやっているだけです。
このぐらいの波で。
わたしには自信がありました、子供の頃から毎年、三浦海岸の土曜波で波乗りを楽しんでいたので、さほど大きい波には思えなかった。よし、むかし取った杵柄で、日本男児 此処にありと言うところを見せてやろうと、打ち寄せる波に向かって抜き手をきって泳ぎだしました。2、3度波を泳ぎきると、あっという間に陸が遠くに、浜辺の人たちが小さく見えてきた。
ほんの一瞬と思っていたのに俺の泳ぎもまんざらではないなと真剣におもいました。
しかしその後が悪かった。
そろそろ帰ろうとして岸に向かったが思うように進んでくれない。それどころか岸へ戻ろうとすればするほどどんどん岸が遠逆って行くようです。
引き波がものすごくきつい、力んで泳げば泳ぐほどぜんぜん進まない、あせりにあせって体力も使いはたし、もうこれまでと思った。
走馬灯のように、いろんなことが思い出された。
最初に死にそこなったのは何時だったか、そう大学の山岳部の合宿中、北アルプス前穂高の岩峰に取り付いていた時、1mもある大きな岩を抱えたまま落っこちたっけ。気が付いたら岩だけゴロンゴロンと落下していった。
・車で3回転半をやった時もひどかったな、日本で始めてのグランプリだった。
・ エントリーしたら出走車の数が足りなくて、土素人の俺でも予選をクリアーしてしまった。
・ おかげでレース当日の最後のプラクティスで猛スピード。ガードレールに激突。大破。
・ 車がまん丸くなってしまって這い出るのに苦労したっけ。

そして2度あることは3度あるってやつか。
これが年貢の納め時かな。
薄ぼんやりした目で、沖の方を見渡してみた、遠くの方に船がみえた。そうだ岸にはいけなくても沖には行ける、とにかく船まで泳ぎ着こう。覚悟ができた。
立ち泳ぎで波を何度かやりすごした。そのうち白い波頭が近ずき、でっかい波がやってきた。
あっという間にもみくちゃになった。
あっという間に浜辺に打ち上げられた。
日本男児がおいおい泣いた。


リオちゃんどうだい、続きはまたね。
posted by 3020kuma at 17:16 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月13日

リオちゃん!じいじのみみ聞こえるよ。

リオちゃんは、お相撲のTV見るとき、じいじのために

ボリュームをいっぱい上げてくれたね。

じいじの耳が遠いと思って、結構気をつかってくれるで

じいじはうれしくって涙がでてしまいそうだよ。

でもね、じいじは耳鳴りを治して、耳が聞こえるように

なったから、もうじいじのためにTVのボリュームを上げ

無くっても、大丈夫だよ。

佐藤信雄と言う先生の教え通りやったら耳鳴りが止んで

どんどん聞こえる様になったからもう大丈夫だよ。

もともと、じいじは耳は遠くなかったんだが、20年ほど

前に、小笠原で30mの海底へもぐったとき風邪を引いていて

もぐったものだから鼻の中のサイアスと言うところの

空気を出すための耳抜きが出来ず、耳の中の神経を痛めてしまい

左の耳が聞こえなくなってしまったのさ。

そして、歳とってくると、右の耳もだんだん悪くなってきて

近頃は、結構悪くなってしまい、TVの音量を大きくしないと

聞こえなくなってしまったのさ。

補聴器もいくつか試して見ているのだが、たまたまポケットに

入れたまま洗濯してしまい、だめになってしまったのさ。

そこで、耳鳴りや、難聴を直す方法があるというので佐藤信雄

先生のマニュアルを取り寄せて、先生の言うとおりにやってみたら

、本当に耳鳴りが止まって、音がだんだん聞こえてきたってわけさ。

こんなこと、本当に出来るんだね。

耳鳴りで、困っている人には福音だね。



サトウ式・耳鳴りや、難聴がぴたっと治る
posted by 3020kuma at 21:26 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月08日

リオちゃん、究極のダイエット方法見つけたよ。

リオちゃんはダイエットって知ってるね?

ママのダイエットを見てるよね。

結構、いろいろやってるね。

室内トレーニングの自転車マシーンを買ったり。

ブートなんとかと言った、DVDでガンガンやったり、

ご飯に十穀米をまぜたり。

でも、あまりスマートになったようには見えないよね。

ママはママさんソフトで頑張っているから、どちらかというと

ガッチリ健康的なスタイルだけど、ポッコリお腹を気にして

いるようだね。

でも、いろんなことをやっているけどあまり効果はでないね。

リオちゃんはじいじの究極のダイエット方法知ってるよね。

一ヶ月間で5.2キロきっちりやせたよね。

3月まで78.2キロあった体重が今は73キロになったよ。

ママもビックリしているね。

じいじのダイエット方法簡単だからママもやればよいのにね。

じいじのダイエットって誰でもできるよ。

ただ、食べなければいいのさ。

ずっと食べないと死んじゃうけど、少しずつ食べないように

すればいいのさ。

禅寺のお坊さんは良く座禅を組んで、断食をするんだよ。

それを少し、まねしただけだよ。

人間や哺乳類というのは少しぐらい食べなくても生きて

いられるように神様が創ったんだよ。

ライオンなんか1ヶ月も餌が取れなくても自分の体の中の

脂肪を自分で食べて生きているんだよ。

人間も断食することによって自分自身の脂肪をとって

再利用するんだよ。

そのことは、専門家の断食道場の先生から詳しく教わったから

無理なく正しい断食の方法を習得したんだ。

最も、じいじの場合は、毎月、医者からもらっている高血圧の

薬をやめようと思ったからさ。医者の薬をいくら飲んでもちっとも

良くならないし、薬をやめるとすぐ血圧が上がってしまうし、

何か、いい方法が無いかと調べていたらついに究極の方法が

見つかったのさ、これが断食ダイエットさ。体がすっきりして

血圧は下がるし、お医者さんの厄介にならなくても良くなるし、

薬代はかからなくなるし、いいことずくめだ。自分で実際に

試してから皆にも勧めようと思っていたんだよ。

じいじの方法をママもやる気になったみたいだから、

乞うご期待だね!


興味あるひとは断食マニュアルを紹介します。



【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)











タグ:ダイエット
posted by 3020kuma at 06:46 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月17日

リオちゃん、石川遼選手からこどもしんぶんにメッセージが届いたよ。

img019a.jpg

リオちゃんはゴルフの石川遼選手を知っていますね。

石川遼選手からこどもしんぶんにメッセージが届きました。

リオもガンバリ屋さんだから、小学校へはいっつていっぱい

勉強したり、いっぱい運動すれば、石川遼選手のようになれるよ。

リオちゃんは、浅田真央さんが大好きだね、真央ちゃんだって

いっぱいがんばってオリンピックにでたね。

じいじも頑張って浅田選手や石川選手のホームページ作ったから

一緒にみてね。


石川遼 YouTube

URL : http://3000kuma.jp/r.ishikawa/


浅田真央 YouTube

URL : http://3000kuma.jp/mao/

イチロウ YouTube

URL : http://3000kuma.jp/ichiro/

松井秀樹 YouTube

URL : http://3000kuma.jp/h.matsui/


もっとたくさん作るからお楽しみにね。




posted by 3020kuma at 08:36 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

りおは4月から小学生です。

昨日、卒園式がありました。

保育園の卒業です。

5年間もお世話になりました。

園児より、担当の今井先生の方が泣いていました。

先生も父母も本当にご苦労様でした。

小学校へ行くと、今度は児童クラブへ入ります。

児童クラブの説明会があり、ママと一緒に参加してきました。

定員の倍くらいだそうでお世話する人も大変です。

クラブはご近所の小学生のお母さん方が世話してくださる

様です。

云うことをきかないとビシバシやるそうです。

りおは大丈夫かな?

保育園の友だちも大勢いるのでたのしそうにしていました。



りおの卒園のために携帯のホームページ作りました。

りおとママの開運グッズ(携帯版)


qrcode1-001.gif


URL : http://123kuma.com/kaiun-goods-moba/




りおの大好きな浅田真央ちゃんやじいじの好きな

イチローのホームページも出来たよ。

浅田真央 YouTube

URL : http://3000kuma.jp/mao

イチロー YouTube

URL : http://3000kuma.jp/ichiro

松井秀喜 YouTube

URL : http://3000kuma.jp/h.matsui

バンクーバーパラリンピック YouTube

URL : http://3000kuma.jp/olympic








posted by 3020kuma at 18:32 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月26日

リオちゃん、じいじは面白いこと始めたよ。

リオちゃん、じいじは面白いこと始めたよ。

何だと思う?

リオの大好きなものだよ。当ててご覧。

お菓子屋さんではないがね、結構いいせんだよ。

実はね、携帯で全国の食べ物屋さんを紹介する

サイトを作ったんだよ。

たとえば、リオの大好きな、スイーツだとか、

ラーメン屋さんに焼肉屋さん、それにじいじの

好きな居酒屋だってあるんだよ。

全国どこへ行ってもすぐに探せるように、

おいしくって、安くって、一番人気のある順に

紹介するサイトだよ。もちろん道順や地図も

電話で予約をすることもできるようにしたよ。

リオちゃんもママとスキーに行ったときに

おいしいラーメン屋さんをさがすといいね。

サイトの名前は“りおのおいしいよNAVI”

っていうんだよ。

面白いだろう。

サイト名:りおのおいしいよNAVI

URL : http://3000mami.chicappa.jp/rio-navi/m/oishiiyo100


携帯のバーコードもつくったよ。


2010022705424229316.png









 
posted by 3020kuma at 18:27 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月15日

リオちゃんはもうじき小学生です。

先週の土曜日は保育園のさくら祭りでした

3月に卒園するさくら組の最後の発表会がありました。

施設内で行われるため、父兄は二人までしか入れない

そうです。

じいじも行きたかったが、お仕事もあったので遠慮

しました。

お母さんがビディオにしっかり撮ってきてくれました。

歌ったり、踊ったり、楽器の演奏をしたり、いろいろ

映っていました。

踊りはピンクレディのペッパー警部でしたね。

やっぱり、リオちゃんが一番上手でした。

ペッパー警部の振り付けは保母さんが考えたのか

ビキニの水着に花飾りがついていてとっても色っぽ

かったよ。

リオって、よくあんなに覚えたね。

みんなの前で、堂々と踊れるんだから、じいじビックリ

したよ。

じいじなんかダンスを10年もやってるけれど最近やっと

女性をリードできるようになったところだよ。



じいじも負けずにダンスのホームページ作りました。


  ダンス YouTube

  URL : http://123kuma.com/dance123


posted by 3020kuma at 17:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月20日

リオちゃんはじいじとお墓参り

リオちゃんはじいじとお墓参りにいきました。

今日は、じいじのお父さんの50回忌の法事に

リオのお母さんやおじさんたちと行きました。

お天気がとっても良くて、ぽかぽかしていて

良かったね。

リオちゃんは、お坊さんが長いながいお経を

ちゃんと、お座りしてきいていましたね、

長いお経が終わったとき、みんな足がひびれ

て立てなかったけれど、リオちゃんは、平気

で正座をしていたのでみんなビックリしてし

まいました。

お墓にも、お花を飾ったり、お線香をいっぱ

いたいたり、一生懸命、お手伝いをしてくれ

ましたね。

じいじのお父さんもきっと天国で喜んでくれ

たと思うよ。

じいじもそのうちこのお墓に入るんだから、

リオちゃんもときどき、お参りしてね。


ところで、最近のお寺さんもだいぶ変わって

きましたね。

ちなみに、当山の広済寺住職 吉川道源さん

「お坊さんの知恵袋」という、ブログを

配信しています。一度のぞいてみてください。


URL : http://d.hatena.ne.jp/dohgen/






膝の痛み解消法 三起均整による膝痛解消プログラム 特典付き





posted by 3020kuma at 19:45 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

リオちゃん 明けましておめでとう!

明けましておめでとう!

happo001.jpg

リオちゃんとじいじはお正月は長野県の白馬八方尾根の

山小屋で元旦を迎えました。

お正月は毎年、家族総出でスキー合宿です。

今年も、お友達も誘って総勢11名の大世帯でした。

でも、暮れから降り続いた雪がなかなか止みません。

毎日、30センチ、40センチと積もっています。

積雪は2メートルぐらいになり、1階の窓の半分ぐらいまで

雪で埋まってしまいました。

画像 014a.jpg

お姉ちゃん達は、元気にスキーをしましたが、リオちゃんと

じいじは小屋でトランプや折り紙をしたりして遊んだね。

お姉ちゃん達の作ってくれた、鶴は米粒ぐらいの小さい

のを沢山折ってくれました。

CIMG1846a.jpg

CIMG1847b.jpg
posted by 3020kuma at 05:55 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

リオちゃんお正月はスキーで楽しもう!

リオちゃんお正月はスキーで楽しもう!



今年もリオちゃんとたくさん遊んだね。

トランプにお絵かきやぬりえ、それから

プールで泳いだり、スケートだってずい

ぶん滑れようになったね。

それから、金時山ものぼったね。

リオがあんなに早く登れると思わなかっ

たよ。

リオちゃんは来年は小学校の一年生に

なるんだね。

でも、リオちゃんはひらがなもカタカナ

もすらすら読めるし、足し算もできるよ

うになったね。

オルガンもじょうずに弾けるし、じじは

毎日、おどろきのれんぞくだったよ。

でも、本当はあまり大きくならないで、

今のままのリオちゃんでいて欲しいと

おもっているんだよ。

そう言うと、リオちゃんにいつもひか

られちゃうね。

さあ、お正月はみんなで八方尾根の山

小屋でスキー合宿だ!ガンバロウ!




posted by 3020kuma at 14:12 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月25日

リオちゃん開運グッズって知ってる?

リオちゃんはママに“開運グッズってなあに?”って聞いていたね。

開運グッズっていろいろあるんだね。

リオちゃんがバアバと一緒に寒川神社で引いたおみくじや綺麗な袋に

入ったお守りをもらって喜んでいたね。

あれも開運グッズだね。

お正月に毎年いろいろな干支の動物の置物を飾るのもそうだね。

野球選手が首につけている首輪も開運グッズかもしれないね。

じいじもいろいろ開運グッズについて調べてみたよ。

面白いのがいっぱいあるので、ブログを作ってみました。


ブログ

    りおとママの開運グッズ!




posted by 3020kuma at 06:40 | ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月22日

リオちゃん。本当に!ついに来ちゃったね。新型インフルエンザ

リオちゃん。本当に!ついに来ちゃったね、新型インフルエンザが。

リオちゃんはおとといから熱がでて、ママが一生懸命看病してたね。

お医者さんへ行ったら新型のインフルエンザだって言われて

タミフルを注射したんだって。

ママからじいじに電話で聞いてびっくりしちゃったよ。

じいじのお仕事は老人ホームだから他の人に移しちゃいけないから、

じいじもお休みとって自宅から出ないようにすることにしたよ。

だから週末、長野県の八方尾根に行くことになっていたけど、

キャンセルしたよ。

リオちゃんが39度5分の熱が出てグッタリしていたときは心配

したが、2日間だけですっかり元気になったので安心したよ。

お家でリオとじいじとママとゆっくり遊べるね。

じいじもパソコンでブログを一杯書こうかな。


じいじのブログ  ついに来た!新型インフルエンザ

りおとママの開運グッズ!

美 活

posted by 3020kuma at 17:16 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月06日

リオちゃん ついに来たよ!新型インフルエンザが。

リオちゃん、保育園に新型インフルエンザに

かかった子がいるって本当!

こないだは、お姉ちゃんの学校でも新型インフルエンザ

にうつった生徒さんがいたって、学校が休校になったよね。

リオの保育園はお休みにはならないみたいだね。

働いているお母さんやお父さんも保育園がお休みだと

休まないといけないものね。

だから保育園はお休みにならなかったんだ。

でも、リオちゃんたちみんなにうつらなくって良かったね。

そういえば、リオはお家に帰ったときも、うがいや手洗いも

しっかりしているもんね。

そんなに洗ったら手がすりむけちゃうと思うぐらいゴシゴシ

洗っていたね。

ついに来たんだ、じいじの職場にも。

じいじの職場は老人ホームだろう、だから絶対に休むことが

出来ないんだよ。

だって、100才に近い人が100人も生活しているから、みんなに

ごはんを食べさせたり、お風呂に入れたりしないといけないんだ

だから、リオみたいにしっかり手を洗ってうがいをしてマスク

をするんだ。

それから、みんなに新型インフルエンザのことをもっと知って

もらうためにじいじは“ついに来た!新型インフルエンザ”と

いうホームページをつくったよ。


 じいじのホームページ “ついに来た!新型インフルエンザ”



posted by 3020kuma at 05:36 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月09日

じいじはもっか勉強中です

りおが「おじいちゃんの会社ってどんなとこ?」って云うので、ちょっ

とお話しますね。

おじいちゃんのお勤め先は神奈川県の相模原市にある老人ホームです。

とっても大きなお城のような建物で100人位のご老人が入居されていま

す。

隣にゴルフ場があり、こもれびの森のなかの大きな特別養護老人ホーム

です。すぐそばには淵野辺公園や相模原市博物館もあります。

すばらしい自然の環境にめぐまれた、とても素敵なところです。

おじいちゃんの主な仕事は利用者の皆さんの送迎です。毎日車椅子のま

ま送迎車におのせしてお迎えに行き、いろいろゲームをして遊んで貰っ

たり、お風呂に入れたりします。皆さんとても喜んでくれます。

いろんな人が毎日、入れ替わってみえるのです。

ただ、ひとりだけ全盲でまったく目が見えない方がいるんだよ。

手を引いてお机につて、お歌を歌ったりゲームや体操をしたりします。

とっても起用に一緒にやっています。でも先日、お絵かきをみんなで

やったときは、目が見えないので何も出来なくて、とてもさびしそうで

した。

そこで何か喜んでもらう方法がないかと思って、本棚にある。

「がばいばあさん」の本を朗読することにしました。

「がばいばあさん」はとっても貧しい家のおばあさんと小さい少年の

物語です、読んでいるうちに、その目の見えないおばあさんも「しく

しく」すすり泣いてしまいました。物語を聞いているうちに、昔の貧し

い体験を思い出してしまったそうです。周りで聞いていた人もみんなで

もらい泣きしてしまいました。

おじいちゃんの仕事って、こんなことをしているんだよ。


    特別養護老人ホーム こもれび ホームページ


おじいちゃんの作ったホームページ

     介護 YouTube




  
posted by 3020kuma at 12:04 | ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月01日

リオは5才になったよ!

リオは5才になったよ!

子どもの成長って、ほんとにすごいですね。

毎日感心させられることばっかりです。

先週、お散歩のとき、犬のこと英語でドックていうんだよ。

それから、猫はキャットでウサギがラビット・・・

いろんな動物の英語の呼び方教えたら、2、3回繰り返した

だけなのに、一週間たってもちゃんと覚えているんだ。

こっちはとっくに忘れていたのに、10個以上の単語が

ちゃんとおぼえているんだね。

ほんとうに驚きだ。

今日からは、

グッド モーニング

ハーワーユー

アイム ファイン サンキュウ

アイム オルソー ベリー ウエル

のレッスンをはじめました。

それから、じいじの作った嵐YouTubeのホームページがとっても

お気に入りで、毎日みているの。


画像 123-b.jpg

それに、折鶴だっておれるんだからじいじは

ビックリだ。

posted by 3020kuma at 18:01 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(4) | 日記

2008年12月16日

リオちゃんは山登りも大好き

リオちゃんは山登りも大好き。

リオは4歳になりました。

我が家では4歳になると山登りにゆきます。

リオのおかあさんも4歳の時、尾瀬高原へゆきました。

リオは自宅から毎日見ている、丹沢山塊の一番南側に一際高く

そびえ、昔から雨乞い神社の名で有名な大山に行くことに

しました。

今回は、おかあさんも用事ができてしまい、じいじと二人だけで

行くことにしました。

大山はルートがいろいろあって、じいじの好きなコースは

西側のヤビツ峠から尾根伝いを上るコースですが、

リオはケーブルカーに乗ったことがないので、表参道を

ゆくことにしました。

ケーブルの終点の雨降神社に参拝し、さあ、いよいよ

登山開始です。リオは結構かるいペースで岩の階段を

ぽんぽん登ってゆきます。

ちょっと、疲れてきても行きかうひとに

“いくつですか?4歳!わあ、えらいわね!”

といわれると、とたんに元気をだして大急ぎでのぼります。

じいじの方がそんなに早く登れません。

“山男、60過ぎるとただの人”そろそろ70歳にとどきそう

なじいじも何とか老体に鞭打ってがんばりました。

予定より30分ほど余分にかかりましたが、2時間半で

山頂に到着しました。

山頂でもみんなにほめられ、得意なリオちゃんでした。

曇り空でしたが、雲の切れ間から、相模湾の江の島や三浦

半島が見渡せました。

山頂ではカップヌードルを食べてご機嫌でした。

“また、お山に登ろうね”

posted by 3020kuma at 07:01 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。