2011年06月11日

リオちゃん!じいじはすごーく怒っているんよ!



もちろん、リオのことを怒っているんじゃないよ!
今日はテレビで静岡のお茶が放射能で汚染されているので出荷できないって言っていたんだ。
もう、東日本大震災が発生して三ヶ月になるというのにだよ。
東電も政府も無策で放射能はぽっぽ、ぽっぽと出しっぱなしだし、汚染水は垂れ流しだしこれじゃあ何もやっちゃいないのとおんなじだよ。
何処かの知事が言ってたけど、原発なんか穴を掘ってうめちゃえばいいんだって。
俺もその通りだと思うよ。
原発の地下に大きなトンネルを掘って100メートルでも、200メートルでも
いっぺんに落っことしてしまえばいいんだ。
今の科学の技術ならそんなの朝飯前のことだ。
原子エネルギーを人間がいくら封じこめようとしても出来っこないよ。
地底に返してやるのが一番さ。
じいじがいくら息んでみても仕方がないが、まともな首相が出てきて早く美味しいお茶が安心して飲めるようにして欲しいもんだね。
ところで、じいじも唯、力んでいるだけでは面白くないので、NPOプロジェクトをつくって世のため人のために何かしようと考えたんだ。
名前は、NPOゆめのクリーン電力システム促進プロジェクトって言うんだ。
つまり、太陽光発電と電気自動車をドッキングさせるんだ。
太陽光発電は蓄電能力が無いから、昼間しか役に立たないんだ。
そこで夕方から夜中までの一番電気を必要とするときは電気自動車のリチュウム蓄電池から家庭の電力に切り替えてしまおうということなんだ。
電気自動車のバッテリーは毎日深夜の安い(9円)電力でチャージし、余った電力を売電(42円)すれば太陽光発電の設備費や電気自動車の購入費は今までの光熱費やガソリン代でチャラにしようと思うんだ。
それに環境にもいいし原発なんかも要らなくなるし、家庭の電力はすべて産業のために使うことが出来るんだぜ。
こんな良いこと何故やらないんだろうね。
それには、電気事業法とか東電の規制やらを抜本的に変えてしまえばいいんだ。
電気事業者が電気自動車のバッテリーから家庭用の電源に接続できない仕組みになっているんだ。
だから、じいじはNPO法人を設立してその仕組みを撤廃してゆめのクリーン電力システムを促進するわけだよ。
リオにはちょっと難しかったかな。



ゆめのクリーン電力システム促進プロジェクト・ホームページ






今日の電気予報




posted by 3020kuma at 14:17 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209137654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。